【トロントの食】トロントに来てから圧倒的に食べるようになったもの

なんとかなる。

こんにちは。

トロント生活も残すところ2週間。

冷蔵庫にある食材も少しずつ調整していかなければいけない時期になってきました。買い物も控えて、最後の1週間は外食が多くなりそうです。

振り返るとこの1年間、できる限り外食は控えて自炊を心がけてきました。

トロントの外食は高いのです。(おいしくないお店もあるし。)

最初のコストは嵩みますが、最初にしっかりと調味料を揃えて、自炊したほうが、後々は食費を抑えられると共に、満足度の高い食生活を送れると思います。

調味料があれば、料理のレパートリーも増えるので、ケチらず最初に必要だと思うものを買ってしまいましょう。

さて、そうは言っても自炊が面倒な時は訪れます。しかも、ちょっとお金を使いすぎているので、外食はできない。

そんな時に、私たちが一番お世話になったのが”ピザ”です。

今回は、近所にある個人店のピザ屋さんと、少し高いけどトロントで一番おいしいと思ったピザ屋さんを紹介したいと思います。

Brothers Pizza & Wings

トロントには、チェーン店や個人店を含めて、たくさんのピザ屋さんがあります。

PIZZA PIZZAという、街を歩けばTim Hortonsの次に見かける、トロントの超有名チェーン店。

ここのピザも悪くはありません。お値段もホールピザで10ドル程度から購入することができます。

しかし、侮れないのは個人店のピザ屋さん。

こちらのBrothers Pizza & Wings、ギリシャ系?のおじさん一人で切り盛りしている小さなピザ屋さん。

2スライス(ペパロニ・ベジ・チーズの中から2種類)+缶で4.99ドル(税別)。

家から近いのと、お値段が安くおいしいので、かれこれ10回くらいはここのピザを食べてきました。

激安です。どこのピザ屋さんでもホールで購入すれば、割安になりますが、スライスでこのお値段はトロントで最安値だと思います。

それでいて、おいしい。

私たち的には野菜がたっぷりのベジがおすすめ。

頼むと無料でもらえるディップソースがとってもおいしい。

トロントに来るまでは、ピザにディップソースを付けて食べるなんて衝撃でしたが、今では大好きな食べ方。ジャンクフードを食べることに対する罪悪感はこの1年間でほとんど無くなりました。

こちらのお店、グリークタウンのあるPAPE駅から北にバスで5分ほど。

このお店がある場所自体は、わざわざ来るような場所ではないのですが、お近くへ来た際は、是非訪ねてみてください。

優しいオーナーがおいしいピザを焼いて待っていますよ。

North Brooklyn Pizzeria

こちらはグリークタウンにあるピザ屋さん。

トロントに何店舗かあるようです。

ここのピザは個人的にトロントで食べてきたピザの中で一番おいしかったです。

18インチのマルゲリータを3人でシェアしました。

ニューヨーク旅行中にも何度かピザを食べましたが、ここのピザの方がおいしかったと思います。

お値段も14インチのマルゲリータで18ドルから。ピザにしては少し高めですが、かなりレベルの高いピザだと思います。

生地は薄目で、外側はもっちり。”ピザ”と”ピッツァ”の中間っていう感じ。

店員さんも丁寧で、お店の雰囲気も良いので、おすすめのお店の一つです。

まとめ

日本にいたときも定期的にピザを食べてはいましたが、トロントのピザは安くておいしいので、圧倒的にピザを食べる機会が増えてしまいました。

良くも悪くも、こちらの食生活に染まってきたので、食へのストレスが少なくなっているのはいいことなのだと思います。

以上、参考になれば嬉しいです。

ご査収ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA