【トロント散策】休日のイベントに参加してみました

なんとかなる。

こんにちは。
トロントは冷たい雨が降っており、春はまだ先のように感じます。

今日は妻氏の要望で、今週末のみ開催の【The Old Clothing Show】というイベントに行ってきました。

こちらのイベント、トロント市内の古着屋さんが集まり開催しているイベントのようです。

イベント概要

  • 入場料:5ドル
  • 開催日:3月26日(土) 12時~19時・3月27日(日)10時~17時
  • 場所:131 McCormack St, Toronto

トロント在住の方であれば、本日までの開催なので間に合いますよ!

会場内にはフードトラックもあり、おしゃれなトロントニアンがいっぱいです。

普段トロントのダウンタウンを歩いていると、おしゃれな人ってあまり見かけません。(機能的に優れた服を好む傾向だと考察しています。)

ですが、ここのトロントニアンは違いました。妻氏もおしゃれイケメンの多さに興奮状態。トロント中のおしゃれさんはこちらのイベントに参加したのではないでしょうか。

こちらのイベント、電柱に貼り付けてある広告を見て知りました。
サイクリングをしているときにたまたま発見したもので、電車や車では発見できない面白さがサイクリングにはあると思います。
後日、トロントのサイクリングについての記事を書きたいと思っております。

疲れた体にはジャンクフード

レギュラーサイズで9ドル(税込み)。

こちらはカナダのトラディショナルフードのプーティーンです。見た目はかなりヘビーですが、カナダに来たら是非挑戦してみてください。

プーティーンとは、フライドポテトにグレイビーソースとチーズがトッピングされたジャンクフードです。

まだ4店舗しか食べ比べておりませんが、プーティーンにかかっているグレイビーソースに個性があり、とても面白いです。

プーティーンはマックや、ケンタッキーなどにもあるようですが、まだトライしていません。もし、トライした方がいれば感想を是非教えてください。

参照先:プーティーン-Wikipedia、グレイビーソース-Wikipedia

街散策の大敵【トイレ問題】

外出して、数時間街を散策していると避けては通れないのが【トイレ問題】です。トロントにはトイレをする場所がほとんどありません。

日本であれば、そこらへんにあるコンビニに入って、『トイレ貸してください。』で済みますが、トロントではそうはいきません。トロントには日本のようなトイレが自由に使えるコンビニはありません。

トイレのためには、

  • 大きなショッピングモールに入る。
  • Tim Hortons(日本でいうドトールみたいなカフェ)に入る。
  • スターバックスに入る。
  • その他のおしゃれなカフェに入る。
  • 主要な地下鉄の駅の中に入る。

このくらいでしょうか。

バイト先に訪問してくる営業の方は、車の運転中、我慢できずに民家にトイレを借りたらしいですが、これはちょっと難易度が高めですね。

いずれにしても、日本のコンビニのように数分歩けばあるというものではありません。

外出中大切な心得は、利尿作用の強いコーヒーを飲みすぎないことでしょうか。

トロントニアンはよくビックサイズコーヒー片手に街を散策していますが、トイレはどうしているのか不思議でなりません。(もしくは膀胱がめちゃくちゃ大きいの?)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA