【トロントでサッカースパイクを探す】Eglinton駅周辺のの様子もご紹介。

なんとかなる。

こんにちは。

私、トロントであるスポーツをしております。


ジャパレスで働き、日本語環境で暮らしている私にとって、唯一の完全英語環境。

英語初心者の私には、会話のほとんどが理解できませんが、それでも週2回のスポーツを楽しんでおります。

そこで思うのは、スポーツはそんな言葉の壁なんて関係ないということ。
いいプレーがあればみんなで喜び、負ければ悔しい。

結局、そんなに英語は上達しませんが話せなくても何とかなっています。

私のやっているスポーツ、サッカーではないのですが、サッカーのスパイクを使用します。

日本から持ってきたものが壊れてきたので、新しいスパイクを買うために、トロントのSports Chek(日本でいうゼビオみたいな)に行ったのですが、スパイクは数種類しか置いておらず、欲しいスパイクがありませんでした。

念のためダウンタウンと郊外のSports Chekを3件確認したのですが、置いている商品はほとんど変わらず、購入には至りませんでした。

そこで、ツイッターで情報を求めたところ、すぐに情報を提供いただき、本日は@pilayoga_ayanoさんに教えていただいたサッカーショップまでサイクリングに行くことにしました。

ayanoさん、ありがとうございます。

L&M Taylor Soccer

ご覧の通り、かなりの種類のスパイクが陳列されておりました。(写真が小さいのですが奥にあるのがスパイクです)

しかし欲しいスパイクのサイズがない。

残念ながら購入には至らず。

店員さんにも、

『君の求めているサイズはポピュラーなサイズだからね。残念だけど在庫は無かったよ。』

的なことを英語で言われたと思います。

イエローライン Eglinton駅周辺の雰囲気

今日は、ダウンタウンの図書館で勉強したあと、Yonge Stを自転車で北上して、L&M Taylor Soccerへ向かいました。

私たちは、ダウンタウンの東側に住んでいるので、イエローラインのBloor駅より北は来た事が無かったのですが、グリーンラインと比べると雰囲気がかなり違いますね。

やはり、Yonge St沿いということもあり、お店も多く、立派なコンドミニアムも多いです。

また、人も多く、Yonge Eglintonの交差点は特に人が多かったです。

現在、Eglinton周辺は大規模な再開発が行われており、工事関係者や工事車両が多く、道路も狭くなっているので、自転車で通る際はお気をつけください。

かなり大きなビルが建ちますね。

そんなEglinton駅周辺も、Yonge Stから一本小道に入れば古い家が並んでいました。

トロントは北に行くほど標高が高い

これ、自転車に乗るとかなり重要なのですが、オンタリオ湖沿岸の地域から北上していくと、ずっと緩やかな登り坂です。

ギア付のマウンテンバイクでもかなりきつく、特にBloor Stから北は勾配が激しく、自転車には向かない道だと思いました。

それに比べて、ダウンタウンの東側へ向かう道は勾配も少ないので、自転車を購入し、移動手段にしたいと考えている方は、グリーンライン沿いがおすすめです。

 

ダウンタウンのadidas専門店まで南下

完全に灯台下暗しでした。

同じツイッターで@saakanavaさんにご指摘いただき、adidasの専門店へ。

サカナバさん、ありがとうござます。

今日は何としてもスパイクを買いたい。

そう思っていたので、L&M Taylor SoccerからYonge Stを南下し、Dundas駅のadidasへ。

以下、英語初心者の店員さんとのやり取り

店員さん:May I help you?

私:あ、このスパイクのUS 9サイズはありますか?

店員さん:OK.確認してくるよ。

店員さん:残念ながらないね。このスパイクならUS 9があるけど履いてみる?

私:(色やデザインが好みじゃなかったけど)履いてみます。

店員さん:これ軽くて柔らかいからいい感じなんだよ。おすすめ!

私:実は黒いスパイクが欲しくて・・・

店員さん:OK!そしたらオンラインで購入するのがいいよ。(iPadでウェブサイトを見せてくれる。)

私:確かに。それがいいね。ありがとう!

店員さん:いいのが見つかるといいね。Good Luck!

まとめ

結果、オンラインでスパイクを購入することができました。

しかし、どちらのお店に行ったのも無駄ではなく、L&M Taylor Soccerではナイキの形は足に合わないことが確認。

adidas専門店では別のモデルではあるが、ジャストサイズがUS 9であることを確認できたので、オンラインの購入へ踏み切ることができました。

また、初めてイエローライン沿いのエリアをサイクリングできて、住みやすそうだけど、自転車では行きたくないエリアだと認識することもできたので、非常にいい休日でした、と日記風に終わります。

以上、参考になれば嬉しいです。

ご査収ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA