【今日のビール Vol.5】ジャケ買いってしたことありますか?

なんとかなる。

こんにちは。

みなさんはCDのジャケ買いをしたことがありますか?

今でこそCDを買うようなことはほとんど無くなってしまいましたが、10年くらい前まではサブスクライブなんてものは無く、CDを借りたり、買ったりしてiTunesにダウンロードして、iPodとかiPhoneで聞いていましたよね?

そのもっと前はMDとか。(懐かしい)

私が大学1年生の時は、お宝市場というリサイクルショップでよく古着や靴を買っていたのもいい思い出。

服や靴を探してお宝市場を探索していたある日、一瞬にして心を奪われたCDがありました。

それは、Mr.Childrenのinnocent world。

Mr.Children自体は高校生の時から好きで、innocent worldは既に私のiPod nanoの中に入っていましたが、このジャケットを見て一目惚れし、即買いでした。

当時1000円くらいで買って、引っ越しを繰り返すうちに無くなってしまったのですが、8 cmのCDなんて今じゃ中々お目にかかれないですよね。

と思ったら、Amazonで普通に買えるんですね。

 

こんな感じで今回購入してしまったのが、今日のビールです。
それでは紹介させていただきます。

本日の一杯 Vol.5

Omnipollo
ZODIAK 473 ml

  • 価格:3.75ドル
  • アルコール:6.2%
  • タイプ:ハウスIPA
  • 生産地:トロント(オンタリオ州)

Omnipolloという会社

この会社はジプシー醸造所といって、要はビールの醸造は他の醸造所によってされており、ビールの設計および販売を行っている醸造所のことです。会社はスウェーデンのストックホルムにあります。

生産地がトロントと表記されているのは、トロントのBrunswick BierworksとベルギーのDeProefbrouwerijという醸造所で製造され、Omnipolloによって販売されているからです。

参考:Omnipollo

ビールの味

私が今まで飲んだIPAビールの中で一番のおいしさで、以前ご紹介したWoodhouseのIPAを簡単に超えてきました。

また、醸造家と芸術家によって設立された会社のため、ビールのおいしさはもちろん、おしゃれなパッケージも特徴です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

OMNIPOLLO®️👄(@omnipollo)がシェアした投稿

心地よい苦みと柑橘系やトロピカルフルーツ、ハーブなどの風味が感じられる、私の中ではこれぞIPAという感じ。

Omnipolloのことは全く知らず、完全にジャケ買い(パッケージ買い)だったのですが、大正解でした。

この本格IPAビールが4ドル以下で買えるとは驚きです。

日本ではよく【インドの青鬼】というクラフトビールを好んで飲んでいたのですが、味は結構似ていると思います。

ZODIAKの方が、少し苦みが少ないかなと。

Omnipollos Tokyo

実はOmnipollo、東京にお店を出店しています。

大手町から東西線で2駅。

以前はこのあたりで働いていたのですが、全く知りませんでした。インスタを確認してみましたが、古民家を改装してお店にしているようです。

非常におしゃれ。

今年の3月にはZODIAKのブランケットが企画されていたようです。
欲しかった・・・

まとめ

今回は思わずジャケ買いしてしまったビールのお話でした。CDもビールもパッケージのデザインって大切ですね。

皆さんのジャケ買いしてしまった〇〇があれば是非教えてください。
(同世代のCDネタお待ちしております。)

以上、参考になれば嬉しいです。

ご査収ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA