【現地スポーツチームのトライアウトに参加】Downsview Parkまで行ってきました。

なんとかなる。

こんにちは。

今日は私がやっているアルティメットフリスビーというスポーツのトライアウトでした。
※トライアウトとはチームに所属するための選抜試験。

アルティメットフリスビーというスポーツ、皆さん聞いたことが無い人がほとんどでしょう。

アルティメットフリスビーとは

  • 競技用フリスビーを使って行うチームスポーツ
  • コートは縦100メートル、横37メートル
  • 相手陣地までパスをつないで、ゴールゾーンでパスを受け取れれば得点
  • フリスビーを持った人は走れないので、味方にパスを出す

5分でよくまとまっていてわかりやすい動画なので、是非見てみてください。

トライアウト会場はDownsview Park

このDownsview Park、もともとは軍事施設だったそうで、現在は様々なイベントが開かれるとても大きな公園です。

こちらの公園、自宅から20kmの距離で初めて行くエリアでした。

このあたりは、私たちが住んでいるEast Yorkよりも古い集合住宅が多い印象で、Keele St沿いは特に多かったように思います。治安が悪いと言われているJane&Finchも比較的近い場所ではありましたが、そこまで治安の悪さは感じませんでした。

バスでのルート

トライアウトは朝の6時45分開始ということで電車は動いておらず(最寄りのCoxwell駅の始発は5:58分でした)、Coxwell駅から夜間バスを乗り継いでいくか、自転車で行くべきか。悩みました。

自転車でのルート

自転車もバスもほとんど所要時間は変わらなかったので、今回は自転車で行くことにしました。

出発は5時20分だったので外はまだ暗い。

以前、Eglinton駅付近まで自転車で行ったときも思いましたが、北へ向かうとほとんど上り坂です。

結局写真を撮りながら向かっていたら、1時間半かかってしまいました。

6時30分頃の朝日

無駄に広いDownsview Park

アルティメットフリスビーは風に影響を受ける

皆さんは、フリスビーを公園で投げたことがあるでしょうか?風が強いと、投げたいところに投げられませんよね?

競技としてやっている私たちも同じです。

皆さんより少しはうまく投げることができますが、風が強いとほとんど試合になりません。なので、天気予報の風速に関しては特に敏感です。

今日も風の強さが気になったため、天気予報を確認したら48 km/hとのこと。

日本の天気予報では風速を5 m/s(5メートル毎秒)のように表記しますよね?

しかし、カナダで天気予報を確認すると48 km/h(48キロメートル毎時間)と記載されています。

Weather Networkというアプリがおすすめです。

カナダ政府の天気予報にもkm/h表記で風速が書かれていました。

引用先:Government of Canada

こちらではこれが標準なんですかね?

しかし、この表記だと風の強さが全くイメージできません。

日本であれば風速3~4 m/s以下であればアルティメットフリスビーを楽しめる風だとすぐに認識できます。

しかし、今日のトロントの天気予報は風速48 km/h。

日本人の私たちにはさっぱりです。

風速m/sに変換するとどれくらい?

風速m/sに変換するにはkm/hの数字を3.6で割りましょう。

48km/h÷3.6=15m/s

かなり強い風です。台風の一歩手前のような風です。こんな風の中でフリスビーを投げているなんて周りからみたら滑稽に映るでしょう。

そんな風の中でも一生懸命やってきました。

明日も同じ時間からトライアウト2日目があるので頑張りたいと思います。

風速に関しては、とても分かりやすくまとまっているサイトがありましたので以下のサイトを参考にさせていただきました。

参考サイト:【風速〇mの目安】時速や危険な数値を感覚でわかるように解説!

まとめ

アルティメットフリスビーのコミュニティでは優しく話しかけてくれる友達も数人できました。

しかし、うまい返しが全くできず、90%の返答はOkayやyeahになってしまいます。

現地のチームに所属することで、英語環境に少しでも身を置いて英語力(コミュニケーション力)向上に努めたいと思います。

以上、参考になれば嬉しいです。

ご査収ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA