【今日のビール Vol.4】ヤンニョムチキンを添えて。

なんとかなる。

こんにちは。

昨日22時ころの自転車での帰り道、バス停のごみを収集している作業員さんを見かけました。

トロントにはバス停を含め、いたるところにごみ箱があり、それらがいつ回収されているのか不思議でしたが、やっぱり夜間に行われているのですね。

作業員の皆様、遅い時間までお疲れ様です。

トロントにはごみ箱がたくさんあるのに、なぜか街(特にダウンタウン)にはポイ捨てされたごみがたくさんあります。
そして落ちているごみの多くはTim Hortonsのコーヒーカップ。

ここがトロントの少し残念なところだと私は思います。そう考えると日本は本当に綺麗な街だったんだなと。

さて、本日はトロントで醸造されているビールのご紹介。

ビールのお供はヤンニョムチキンとじゃがいもチヂミ。

ヤンニョムチキンのレシピはコウケンテツさんのこちらのレシピ

これ、本当に簡単で美味しいので是非試してみてください。
お店の味を超えます。

コウケンテツさん、話すスピードがとってもゆっくりなので、1.5倍速以上で見るとちょうどいいと思います。

また、じゃがいもチヂミも、すりおろしたじゃがいもに塩を加えてごま油でカリっと焼くだけ。
ひっくり返した後にチーズをのせるとさらにおいしいですよ。酢醤油がおすすめです。

こちらも簡単です。
最高のおつまみになるので是非作ってみてください。

本日の1杯 Vol.4

HENDERSON BREWING CO
FOOD TRUCK LAGERED BLONDE 473ml

  • 価格:2.95ドル
  • アルコール:4.8%
  • タイプ:ブロンドエール
  • 生産地:トロント(オンタリオ州)

こちらのビール、苦みは少なく、さわやかな味わいです。
ラガー系のようなキリっとした感じは無く、すっきりした甘さを感じることができる女性受けしそうなビールだと思います。

すっきりとしたさわやかな味わいはどんな料理にもマッチします。

しかし、今回は韓国料理のヤンニョムチキン。

キリっと系の方がマッチしたかなと。

日本のビールで何が似ているかなと思い返したとき、プレモルの香るエールが比較的近いのかなと思います。

 

Henderson Brewing CoはグリーンラインのLansdowne駅の近くにあります。

先日ご紹介したWoodhouse Brewing Coもご近所のようです。

調べてみると、Youge Stより西側に醸造所が集まっているようです。

クラフトビール好きならこのあたりをまとめて観光してみるのも楽しそうですね。

まとめ

今回は苦みの少ない、すっきりとした甘みが特徴のビールをご紹介しました。ビールがあんまり得意でない方にもおすすめできる一杯だと思います。

こちらの醸造所にもまだ行けていないので、Woodhouse Brewingと併せて行ってみたいと思っています。

以上、参考になれば嬉しいです。

ご査収ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA