【トロントの好きなところをできるだけ挙げてみます その1】バンクーバーには負けません。

なんとかなる。

こんにちは。

旅行の時、準備をしすぎて結局使わないことありませんか?

他にも、仕事がちょっと残っているから家に持ち帰ってみたり、使うかなと思った食材を結局使わずに長期保存してみたり。

私たちがワーホリに来て思うことは、そんなに心配していろいろ持ってきてもどうせ使わないということ。

ユニクロのシャツばかりですね。これから夏に向けて使うならいいのですが。

あって便利なものは、そりゃ挙げたらキリがありません。
でも、別にそんなに便利じゃなくても海外で暮らしているってだけで、不便も楽しくなるものです。

それこそ、なんとかなるです。

必要なものや、持ってきても使わなかったものは他にも素晴らしくまとまっているブログが多々ありますので、ここでは控えさせていただきます。

そもそもトロントは素晴らしい都市なので住んでいて不便を感じることは少ないと思います。

これからカナダへワーホリや語学留学に来る方で、トロントとバンクーバーで悩む方は多いと思います。

私たちはバンクーバーには住んだことがないので比較はできませんが、本日は私たちが思うトロントの好きなところをできる限り挙げてみたいと思います。

トロントの好きなところ

考えてみたら結構ありましたね。

今回は多すぎたので1~8までをそれぞれ見ていくこととします。

アジア系スーパーが多く、日本の調味料や食材が手に入る

マーカーしたスーパーは行ったことがあります。

ダウンタウン周辺にも韓国スーパーや中華系スーパーがこれだけあります。

これらのお店に行けば、日本の調味料や食材の大半が手に入るので、日本食を作るのには不自由がないでしょう。

また、現地のスーパーにも醤油などの基本調味料は置いてあることが多いです。

しかし、鶏がらスープの素のようなものは今のところ見つけられておりません。

ほんだしやチキンブイヨンと塩で代用しています。

バスや地下鉄の交通網がしっかりしている(時間は気にしない)

トロントにある地下鉄は主に東西に走っているのですが、地下鉄の通っていないところを補うようにバスが通っているので、どこでも公共交通機関で行くことができます。

参照元:TTC

また、1回の乗車で約3ドルを支払えば、最初の乗車から2時間は乗り換えし放題です。

ダウンタウンのストリートカーなどを駆使して、お店回りなんかにも便利なのではないでしょうか?

晴れの日が多い(冬は寒くて雪)

トロントの冬はバンクーバーに比べて晴れの日が多いという情報でしたが、思っていたよりも曇りや雪でした。

今年は1度だけ大雪が降りました。

この大雪の時はバスの大幅な遅延などがありましたが、ここまで降るのはトロントでも珍しいそうです。

バンクーバーはもっと曇りや雨なのでしょうか。

これから夏に向けての天気に期待したいと思います。

大型犬が多くて癒される

近所に住んでいるスヌーピー

これは完全に私たちの好みですが、トロントは犬を飼っている人が多いと思います。

カフェ行けば犬

ビーチに行けば犬

お利口な犬が多いので、バスや電車の中でもおとなしく乗車

転車をバスや地下鉄に乗せることができる

自転車で外食に行き、満腹で自転車に乗れなくなったり、サイクリングに行って帰りの体力がなくても大丈夫。
※全て妻氏の実体験です。

自然と都会のバランスがいい

いい感じの田舎でダウンタウンは結構な都会で、なんだか心地がいいのがトロント。

Lower Don River Trailという、トレイルロードは自然を満喫しに、多くのトロントニアンが散歩やサイクリングを楽しんでいます。

また、Woodbine Beachというオンタリオ湖のビーチは広い砂浜から美しい朝日を見ることができる最高のチルスポット。

私たちのトップ画像はここで撮った写真です。

公園が多い

ちょっと芝生の広場と遊具がある公園がいたるところにあります。公園が多いので、常に人は少なく自由に使うことができるのがうれしいところ。

ナイアガラの滝が近い

定番の観光スポットではありますが、私たちは2021年9月にナイアガラの滝まで行ってきました。

所要時間は2時間半ほどで、トロントのユニオン駅からGoトレインとバスを乗り継ぎます。

ナイアガラの滝については追って記事を書きたいと思っているので、少々お待ちください。

ここで一つ言えることは、思っていた以上に興奮したということです。

まとめ

冒頭で『バンクーバーには負けません』とは言いましたが、バンクーバーは詳しくないので、トロントと比べてどうなのかは申し訳ないのですがわかりません。

どなたか教えていただけますと幸いです。

ですが、私たちが感じたトロントの好きなところを見て、共感いただけるものが多いのであればトロントでの生活は素晴らしいものになるでしょう。

以上、参考になれば嬉しいです。

ご査収ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA