【カナダのSIMカード】楽天モバイルの海外ローミング使用感についてもご紹介。

※4月22日修正

【モバイルデータ使用量は自分で気を付けなければいけない】と記載をしましたが、Phone Boxの会員ページホームの下の方にデータ量の記載がありました。

大変失礼いたしました。

なんとかなる。

こんにちは。

最近の発見は、マクドナルドのWi-Fiが意外と早いことです。

先日、スターバックスコーヒーが何だかんだで最強という記事を書きましたが、ちょっとだけコーヒーとお店の雰囲気を妥協すれば、マクドナルドは勉強や何か作業をするには全く問題ないと思います。

海外で生活する私たちにとって、外出先でのインターネットは必要不可欠ですよね?

もちろん日本でも必要不可欠ではありますが、慣れない海外生活をしていると、常にわからないことが出てきます。

  • スーパーで買い物をしているとき、食品の英語名がわからなかったり
  • 逆に、この英語で書かれている調味料が何なのかわからなかったり
  • Googleマップでお店を調べたり
  • Googleマップでバスや地下鉄を調べたり
  • ツイッターでも有名なDeepLを使って翻訳したり

他にもいろいろあるとは思いますが、インターネットを使うためにいちいちスターバックスやマクドナルドに入っていたら面倒だし、コーヒー代も結構かかっちゃいますよね。

カナダで生活する上で、最低限のモバイルデータは必要となると思いますので、今日は私の契約しているSIM(カナダと日本)とその使用感についてご紹介したいと思います。

ちなみに、使用しているスマホはiPhone11で、楽天モバイル(eSIM)とPhone BoxのデュアルSIMという状況です。

eSIM でデュアル SIM を活用する

楽天モバイルのプラン変更(2022年7月1日~)については下記の記事をご覧ください。

ニューヨーク旅行でも楽天モバイルは大活躍。使用感については下記の記事をご覧ください。

カナダのSIM

私はマイルストーンカナダさん経由でPhone Boxを契約しました。
現在マイルストーンカナダさんからSIMカードを契約すると、けーたい屋での契約となるようですね。

2021年8月当時はケータイ屋ではなくPhone Boxだったので、Phone Boxの契約内容は以下の通りです。

  • モバイルデータ4GB
  • 通話、テキストデータ無制限
  • 35ドル/月

Phone Boxのメリット・デメリット

メリット

  • トロントはもちろん、ケベックやモントリオールでもネット速度に問題なし
  • 35ドルで4GBは動画やインスタを頻繁に見なければちょうどいい
  • LINEで問い合わせや契約内容の変更・解約ができる

ネット速度に関しては、トロントにいる間に不便を感じたことはありません。動画なども問題なく見られます。

次にモバイルデータ容量ですが、私の場合、主にGoogleマップやネットニュース、インスタを少し見るくらいなので、何とかこの容量に収まっています。

もし、外で動画を見るのであれば事前にダウンロードをしておくなどの工夫が必要でしょう。

また、解約やプラン変更などが日本語かつLINEのメッセージで行えるので安心感があります。

Phone Box LINEトーク画面

デメリット

  • モバイルデータ使用量は自分で気を付けなければいけない
  • 4GBをちょっとでも超えたら、15ドル追加(15ドル/GB)

モバイルデータの使用量は、ご自身で管理するしかありません。

Phone Boxの会員ページホームの下の方にデータ使用量がありました。

iPhoneの場合、以下の方法でもモバイルデータ使用量の確認が可能です。

【機能】→【モバイル通信】→【現在までの合計】

Phone Boxは毎月2日にデータ量がリセットされます。
上記でデータ管理を行う場合、毎月2日の朝は、一番下にある【統計情報のリセット】を押しましょう。
ただし、この統計が正確なものではないため、余裕をもってデータ使用量を調整しておくことをお勧めします。

実は私、3月のデータ使用量(3月2日~4月1日)で、4GBを135KB超えてしまいました。
完全に私の注意不足です。

Phone Boxからの請求書

たった135KB超えただけで15ドルの追加請求ですからね。悔しいですよ。

みなさんも気を付けてください。

楽天モバイルの海外ローミング使用感

妻氏と私は、日本のSIMに楽天モバイルを使用しています。

楽天モバイル 海外で使う

楽天モバイルUN-LIMITであれば

  • データ使用量が1GB以内であれば日本の電話番号を無料で残しておくことが可能
  • 2GBまでの海外ローミングが可能(この場合、月額980円/税抜き)

妻氏の場合は、楽天モバイルの海外ローミング2GBのみでカナダ生活を送っています。自宅やWi-Fiのある環境での仕事なので、外でモバイルデータを使う必要がありません。

夫婦の場合は、どちらか1人がカナダの携帯電話番号取得用にカナダのSIMを契約すれば全く問題ないと思います。

気になる海外ローミングの使用感ですが、Phone Boxよりも若干速度が遅く、電波も弱いなと感じます。

これが、提携しているキャリアの問題なのか(Phone BoxはROGERS、楽天はTELUS)、他に原因があるのかどうかは、申し訳ないのですがわかりません。

自宅の楽天モバイル電波状況

【楽天モバイル】

まとめ

カナダに来る際に、楽天モバイルの検討はありだと思います。

楽天モバイルの海外ローミング1GBとPhone Boxの4GBで実質5GBを35ドル/月で使うことができています。

データを確認しながらの、SIMカードの切り替えが多少面倒ではありますが、大切な生活費を捻出するためには必要な労力です。楽天モバイルに関しては、よくまとまっているサイトが複数ありますので、是非一度調べてみてください。

Phone Boxに関しては若干の不満はありますが、キャリア変更などの労力と現在の価格バランスを考えると、まぁいいかなと。

以上、参考になれば嬉しいです。

ご査収ください。

4 COMMENTS

心配症の母

はじめまして。突然ですが、もし良けれはお聞かせください。娘がこの春にトロント留学を始めました。行ってから決めたらいいと、奥様のように楽天モバイルして行き、今もこれ一本です。今のところ困ってないので、楽天だけです。私は電話の発着信に心配しております。電話は滅多にないとは言いますが、どうなんでしょうか。その点はどうなされてますか?
いきなりで申し訳ございません。

返信する
queserasera117

心配性の母さま
はじめまして。コメントいただきありがとうございます。
娘さまの留学、心配ですよね。
カナダの電話番号ですが、以下のケースで必要になってくると思います。
1)カナダでバイトをするためにSINナンバーを取得するとき
2)カナダの銀行口座を作るとき

学校に通うのみで、働かないということであれば最悪電話番号はなくても何とかなると思います。
大家さんとのやり取りもメールでできると思いますし、電話の着信も迷惑電話以外はほとんどないはずです。私たちが電話を使ったのは上記の他に、コロナワクチンの接種証明書を取得する際と、コロナに感染した際にトロント市に電話したときくらいです。

しかし、電話番号があるに越したことはないと思うので、カナダの電話無制限と最低限のデータプランを契約し、楽天モバイルはサブ的に使うのがいいと個人的には思います。

現地のSIMも30~40ドルくらいで契約できるので、一度娘さまと相談してみてもいいかもしれませんね。

以上、お役に立てれば幸いです。

返信する
心配性の母

早々にのお返事ありがとうございます。
実際にそちらで使ってる方からのお話で安心をいたしました。
早速娘に知らせます。
先程から何回かお返事を送らせていただいてますが、失敗ばかりしていて、もしかしたら同じようなものを何回も送っているかもしれません。すみません。

返信する
queserasera117

私たちが入国した時はパンデミックの規制があったときの入国だったので、現地の電話番号が事前に必要でした。
しかし娘さまは既に入国できているとのことなので、入国時にカナダの電話番号は必要なかったのかもしれませんね。
参考になります!

お返事に関しては、こちらがコメントを承認しないとコメントが表示されないからかもしれません。
1通しか届いていませんでしたよ。

何か他にも心配なことがございましたら、お気軽にコメントください。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA