【トロントでもスタバが最強】長期滞在ならやっぱりここ。

なんとかなる。

こんにちは。

最近は8時ころまで外が明るいでの、ついつい帰宅が遅くなりがちです。
そんなときは自炊ではなく、テイクアウトをしてしまいがちです。

7時半頃のトロント

今日は近くの中華料理屋さんでテイクアウトでした。

二人とも小食なので、1つの定食をシェアで十分。
春巻きも1本ついて12.5ドル(税込み)なので、コスパはいい方だと思います。

写真のビールはトロントで醸造されているビールです。
後日ご紹介したいと思います。

さて、本日は一日中スタバで過ごしておりました。
そこで感じたのは【やっぱりスタバが最強】だということ。

その理由について考察していきたいと思います。

やっぱりスタバが最強な理由5選

  1. Wi-Fiが早い
  2. 店内にBGMが流れている
  3. 食事やコーヒーがおいしい
  4. トイレが比較的綺麗
  5. 営業時間が安定している

それぞれ見ていきましょう。

1.Wi-Fiが早い

日本でもそうですが、スタバのWi-Fiはストレスを感じず快適にインターネットを使うことができます。

Youtubeも問題なく見られるので、通常の作業で何か不便を感じることはないでしょう。

妻氏の場合、仮想デスクトップに繋いで日本の仕事をしているのですが、問題なく仕事ができています。

2.店内にBGMが流れている

トロントの店内あるあるなのですが、BGMが何もかかっておらず、静かな店内がほとんどです。

それはそれでいいのですが、私は会話や物音がどうしても気になります。
スタバの心地よいBGMは、快適な空間を提供してくれます。

3.食事やコーヒーがおいしく、店内の環境が落ち着いている

これは飲食店として、最も大切なことではありますが、スタバは空間の快適さと価格に加え、味を含めて非常にバランスがいいと感じます。

カナダのカフェといえばTim Hortonsですですが、コーヒーの味や店内の快適さでは、間違いなくスタバに軍配が上がるでしょう。

とはいえ、Tim Hortonsは価格も安く、ドーナツなどのフードメニューも充実しており、フリーWi-Fiも完備しているため、普段使いのカフェとしては欠かせません。

カナダに来たら、Tim Hortonsのアプリは必ず入れましょう。

クーポンはかなりお得です。

確かに安くて手軽なTim Hortons、やはり客層が様々で店内が常に賑わっている印象です。

それに比べて、スタバは長時間勉強をしに来ている学生が多い印象なので、集中して作業するには最適の環境だと思います。(場所にもよりますが。)

また、Tim Hortonsのコーヒーは私にはちょっと味が薄く、物足りなさを感じてしまいます。

4.トイレが比較的綺麗

どこでもトイレが綺麗なのは日本の大きなアドバンテージだと思います。

ここでもやはりTim Hortonsと比べてしまうのですが、スタバと比べるとトイレは少し汚い印象です。

安心して便座に腰掛けることができるのはスタバだと思います。

5.営業時間が安定している

トロントでは本日4月15日はGood Fridayというキリスト教に関係した祝日でした。
そのため、ほとんどの個人経営のカフェやトロントの公共図書館は閉まってしまいます。

その点、スタバは大手チェーン店のため、基本的に祝日でも開店している(時間は短い可能性あり)ので安心です。

まとめ

今回お世話になったスタバはこちら↓

ここは1階がレジで、2階が店内飲食スペースのため、長時間滞在も気にならないので、お気に入りの場所です。

トロントで個人経営のカフェを数件巡りましたが、結局スタバが最強だという結論になりました。

以上、参考になればうれしいです。

ご査収ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA