【トロントでクライミング初体験】カナダの友達Kevinと英会話レッスン。

なんとかなる。

こんにちは。

最近は朝も10度近くになってきたので、朝から体を動かすのが気持ちの良い時期になってきました。

本日は、朝から軽い運動とお酒の買い物を済ませたので、上々のスタート。

午後は私たちの英語の講師である(私たちが勝手に思い込んでいる)Kevinとクライミングに行ってきたので、その様子をご紹介したいと思います。

本日伺ったクライミング施設はここ


トロントの北部にあるMarkhamにあり、ダウンタウンから電車とバスで行くと1時間半くらいの場所にあります。

施設内はかなり広く、私は日本で2回クライミングを経験しているのですが、そこの10倍は広かったです。

妻氏はクライミング初挑戦

運動が苦手な方にも初心者コースがありますので、どなたでも楽しめるはずです。
妻氏は4回ほど登って、体力の限界となってしまったのですが、登っている人たちを見ているだけでもかなり楽しめたそうです。

クライミングの簡単な説明

こんなの無理です。信じられません。

最初のクライミングではスタッフによるオリエンテーション(もちろん英語)を受け、安全な落ち方や注意すべきこと、クライミングのルールなどを教えてもらいます。

しっかり聞きましょう。

何とか聞き取った英語で理解した、クライミングの要点は以下の通り。
※クライミングも初心者のため、間違いがあればご指摘ください。

  • 落ちるときは膝を柔らかく折り曲げて着地
  • そのまま背中からゴロンと倒れ込む
  • その際、手は付かず、頭はヘソの方を見て丸める
  • 上っている人の後ろを通らない
  • 同じ色の岩?を使って上る(手も足も)
  • 最初のスタート位置とゴールは決まっているが、途中は自由
  • ゴールは両手でつかむ
  • 降りるときはダウンクライミング(飛び降りない)

多分こんな感じ内容で、オリエンテーションを20分ほど行いました。

その後はKevinと一緒にクライミング

Kevinは今まで出会ったカナディアンで特に優しい人なのですが、基本的にカナディアンはとても親切です。

何かを教えてくれるとき、本当に丁寧に教えてくれます。

たとえ私たちが英語をあまり聞き取れなくても、嫌な顔一つせず、簡単な言葉に言い直してくれたり、スマホの翻訳機能を使って私たちが理解できるまで説明してくれました。

そんなKevinのクライミングはこちら↓

このクライミングは途中で落下してしまっているのですが、他にもかなりすごいところを登っていました。

実はこの日、Kevinは3日連続のクライミングだったそうです。
私たちに付き合ってくれて本当にありがとう。

クライミングの料金

初めてのクライミングの場合、1日パスで25ドル(税抜き)でした。
Kevinがスタッフと話してくれたのでよくわかっていないのですが、この1dayパスで5人まで登れるようで、今回のコストは以下の2つ。

  • 場所代:25ドル
  • 靴のレンタル:7ドル/足×2足

思っていたよりも安くて、時間も気にせずに楽しめるのでお勧めです。

詳しくはホームページをご確認ください。

Hub Climbing Markham

事前にオンラインで免責事項にサインして、現地では本人確認できるもの(パスポートなど)が必要となりますので、お忘れなく。

また、パンデミックの規制がほとんど無くなっているトロントではありますが、ここはマスク必須です。

まとめ

今回はトロントの北部、Markhamという場所にあるHub Climbing Markhamというクライミング施設を体験してきました。
妻氏の場合は、Kevinとの英会話を主な目的として参加していますが、クライミングも思ったより楽しめたそうです。

少し場所は遠いですが、屋内施設なので雨の日でも楽しめます。是非一度挑戦してみてはいかがでしょうか?

以上、参考になればうれしいです。

ご査収ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA