【トロントの外食事情】外食は高いっていうけどどれくらい高いの?

なんとかなる。

こんにちは。
先輩方のブログのおかげで、先日無事にタックスリターンを終えました。

自分でブログを書くようになって、あそこまで記事を作り上げる労力が半端ないことを知り、より感謝の気持ちが沸き上がってきました。

この場をお借りして御礼申し上げます。

さて、私どもはというと、家庭内料理のレパートリーに飽きてきたため、3月は外食の多い月となりました。

2021年9月にカナダへ来てから、旅行時を除いて外食は月に1~2回程度に抑えてきましたが、3月は今まで我慢していた欲求が爆発し、6回も外食(Uberやテイクアウトを含む)をしてしまいました。

その中でも金額の大きかった2つのお店についてご紹介したいと思います。

KIBO SUSHI

実際の写真は撮り忘れました。

こちらはトロントのダウンタウンや郊外に多く出店している寿司レストランです。

KIBO SUSHI リンク:https://www.kibosushi.com/

実はこの時私たち、コロナウィルスに感染しており外出はできなかったので、Uberで注文をしました。

購入したのは

小計 47.85ドル

ここにHST(消費税みたいな?)13%、Uber手数料、チップ15%を加えて

合計 66.71ドル

高いですね。

コロナで二人とも精神的にやられていたのと、久しぶりのお寿司に興奮して、写真は撮らずに即食い。

お寿司自体は日本のお寿司と比べてしまえばちょっと違うのですが、これはこれでとてもおいしかったです。

今度は是非、店舗で味わってみたいと思います。

PAI

上がグリーンカレー。下がパッタイ。

こちらはタイ料理のお店です。

『トロント タイ料理』でググるとすぐに出てくる人気店です。

リンク:https://paitoronto.com/

注文したのは

  • グリーンカレー【20ドル】
  • パッタイ【21ドル】
  • アサヒ大ビール【5ドル】
  • IPA中ビール【9ドル】
  • ラズベリー中ビール【8ドル】

小計 69.5ドル

HST 13%【9.04ドル】

チップ 18%【14.14ドル】

合計 92.68ドル

チップは消費税込みの金額に+〇〇%

実はこの時まで、チップは税抜き金額に対して+〇〇%だと思い込んでいました。

しかし、レシートをよく確認すると、HSTを含めた金額に18%が上乗せされるのですね。

外食が高い理由が分かりました。

今回でいうと、表示金額に加えて33.3%も上乗せされているのです。

これって結構ビックリしますよ。

日本であれば10%上乗せされるだけなのに。。。

味とお店の雰囲気は最高

正直トロントに来てから、韓国料理やピザなどの外食をしてきましたが、めっちゃおいしい!というようなお店には出会えておりませんでした。

しかし、こちらのお店は違いました。

本当においしい。特にグリーンカレーは二人とも絶賛。

店内の雰囲気も良く、パンデミックの規制が緩和したのもあり、多くのお客さんで賑わっていました。

また、店内はとても広く、月曜の夜にも関わらず満席です。

休日であれば多少の待ち時間は必要でしょう。

これだけのお客さんが入っているにも関わらず、接客のサービス・料理やドリンクの配膳時間などにも配慮された素晴らしいお店です。

ダウンタウンでタイ料理をお探しの際は是非お試しください。

以上です。ご査収ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA