【The Halal Guys】ニューヨークでコスパ抜群のB級グルメ

なんとかなる。

こんにちは。

ニューヨーク1日目はKatz`s Delicatessenで絶品のパストラミサンドを食べ、その日の夜は、家の近くにあるピザ屋さんで夕飯を済ませました。

ピザはほとんどのお店で、1スライス3~4ドル程度なので比較的お財布に優しい。

朝食はAirbnbにて簡単なサンドウィッチを毎朝作っていたので、そろそろご飯系が食べたい。

ということで、2日目のお昼ご飯はThe Halal Guysというハラルフードが食べられるお店に行くことにしました。
※ハラルフードとはイスラム教徒(ムスリム)が食べている料理のこと。

The Halal Guys

私はThe Halal Guysを知らなかったのですが、ニューヨークの観光スポットとしてかなり有名で、タイムズスクエアから徒歩約10分のところに屋台(ベンダー)形態で営業しています。

ミッドタウンでオーバーチキンライスを気軽に食べられるコスパ抜群のお店です。

オーバーチキンライスとは簡単に言うと、ライスの上にグリルされ一口大にカットされた鶏肉と野菜がたっぷり乗ってソースがかかっているボリューミーな一品です。

ニューヨークでは絶品B級グルメとして、ローカルにも観光客にも人気があります。

マンハッタンのビル群に囲まれているThe Halal Gyusの屋台

店舗型のThe Halal Guys

実は今回のニューヨーク旅行中、The Halal Guysに2回訪問しており、1回目は店舗型、2回目はタイムズスクエア近くにある屋台で食べてきました。

店舗型のThe Halal GuysはマンハッタンのGreenwich Village(East Village)にあります。

この日のニューヨークは31度ととても暑く、正直外で食べる気にならなかったので、私たちは店舗型の方に行くことにしました。

East Vilageにある The Halal Guys

私たちが向かったのは日曜の14時頃。

時間帯が良かったのか、ほとんど人はいませんでした。

店内はまだ新しいのか、とても綺麗でした。

メニュー

ORDER HEREの看板に隠れているところがSANDWICHESのメニュー

メニューは大きく分けてPLATTERS(お皿)かSANDWICHES(ピタパンで巻いてあるサンドウィッチ)に分かれています。

中の具材はそれぞれ、Gyro(牛肉)、Chickin、ChickinとGyroのコンボ、Falafel(潰した豆類に香辛料を混ぜて揚げたもの)の4種類から選ぶことができます。

Gyroは以前はラム肉だったようですが、現在ではBeef Gyroと記載されており、牛肉が使われています。

店内は、注文・受け取りカウンターと支払いカウンターで分かれており、メニューを伝えた後にトッピングやホットソースは必要かなどを聞かれます。

数十秒で料理を受け取り、支払いカウンターでお会計を済ませます。

具材を盛るだけなので、提供時間はとても速いです。

こちらはChickinとGyroのコンボでレギュラーサイズ。

この日は2人ともお腹がペコペコだったので、それぞれPLATTERのレギュラーとスモールをそれぞれ注文。

スモールでもかなりボリューミーなので、小食の方はスモールで十分だと思います。

玉ねぎとピーマンをトッピング(無料)したので、野菜たっぷり。

お肉の味とソースが、かなり濃いめの味付けなので、野菜が加わることで絶妙なバランスになりました。

屋台のThe Halal Guys

メインのメニューは店舗型と同じです。※一部サイドメニューに違いあり。

別日に屋台のThe Halal Guysを訪ねました。

MOMA(ニューヨーク近代美術館)に行った後に小腹が空いた私たちは、迷わず2回目のThe Halal Guysへ。(MOMAから徒歩1~2分)

数名が並んでいましたが、提供時間がとても速いので、ほとんど待つこと無くスモールサイズのPLATTERSを1つ入手。

今回は2人でシェアしました。ホワイトソースのかけ方が下手ですね。

ソースは、袋詰めのホワイトソース2つとホットソースが1つ貰うことができます。

ホワイトソースは1つで十分だったので1つは持ち帰りました。

このホワイトソースとホットソースのバランスが本当においしい。

ホットソースはかなり辛いので、様子を見ながらかけた方がいいと思います。

タイムズスクエアやMOMAを観光した後、ニューヨークの空気を感じながら食べたい方には屋台で購入して、外で食べるのがおすすめです。

店舗型と屋台の違い

店舗型と屋台では、微妙に違うところがあったので、目的に応じて使い分けるといいかもしれません。

  • 店舗型の方が、少し値段が高い
  • 店舗型では店内飲食が可能
  • 屋台には玉ねぎとグリーンペッパーの無料トッピングが無い
  • 営業開始時間が、1時間店舗型の方が早い
  • 屋台は現金のみ

店舗型の方が、少し値段が高い

これは家賃や光熱費・設備費の関係上、仕方のないことではありますが、PLATTERSで税込みで約3ドル、SANDWICHESで1.5ドルほど値段が高く設定されています。

PLATTERS

  • 店舗:レギュラー【11.29ドル(税抜き)】 スモール【10.29ドル(税抜き)】
  • 屋台:レギュラー【10ドル(税込み)】   スモール【8ドル(税込み)】

SANDWICHES

  • 店舗:【8.79ドル(税抜き)】
  • 屋台:【8ドル(税込み)】

※価格は2022年6月現在

店舗型では店内飲食が可能

店舗型には8人ほど座れるカウンター席があります。

屋台の場合、周辺にあるベンチで食べることになるので、暑い日や雨の日は大変です。

天候に応じて使い分けるといいと思います。

屋台にはグリーンペッパーと玉ねぎの無料トッピングが無い

店舗型の方の方が玉ねぎとピーマンが入って、私的には好みの味でした。

店舗型では注文時に、トッピングはどうするのかを聞かれますが、屋台の場合はお肉の種類しか聞かれません。

屋台では、事前にレタスとトマトがお皿に盛られたものが準備されており、そこにご飯とお肉を盛って完成。

屋台ではとにかく数を売るスタイルなので、いちいち細かな注文は受け付けていないようでした。

私的には、グリーンペッパーと玉ねぎがある方が、味がさっぱりして好みの味だったので、店舗で食べた方がおいしかったです。

営業開始時間が、1時間店舗型の方が早い

屋台と店舗で営業時間が微妙に異なります。

大きくは変わらないのですが、店舗型の方が朝の開店が1時間早いです。

店舗型の営業時間 引用:The Halal Guysホームページ

屋台の営業時間 引用:The Halal Guysホームページ

屋台は現金のみ

店舗型ではクレジットカードが使えますが、屋台では現金のみでした。

屋台のThe Halal Guysに行く場合は、20ドル札以下のお札を準備して行くといいと思います。

まとめ

ニューヨークでは、2人で外食をすると簡単に60ドルを超えてしまいますが、ここなら2人で食べても30ドル以下でお腹いっぱい食べることができます。

まさか2回食べることになるとは思っていませんでしたが、とってもおいしいので何度でも食べたくなる味ですよ。

トロントにも店舗があるのを後日知りました。こちらではイートインが可能です。

以上、参考になれば嬉しいです。

ご査収ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA