【気になるあのお店】どんなお店なのか入ってみました。

なんとかなる。

こんにちは。
妻氏の食欲は突然やってきます。

『納豆パスタが食べたい。』

納豆は韓国スーパーなどのアジア系スーパーに行くしか入手する方法は無く、最も近いところでも自転車で20分強。

なんでも、インスタで見かけたインフルエンサーが納豆パスタを食べていたようで、しっかり影響されたわけですね。

私はかなり渋りましたが、妻氏の意思は固く、マイナス5度の中、自転車でダウンタウンのHマート(コリアンスーパー)まで向かいました。

事前にGoogleマップの写真を確認し、冷凍庫の写真を発見。
ちゃんと、金の粒納豆があることを確認したうえでの出発でした。

寒さと疲れで妻氏の体力も限界を迎える中、やっとの思いで到着したHマート。

冷凍庫の写真の位置を確認すると、OUT OF STOCK……

諦めきれない私たちは、ダウンタウンのさらに南にあるHマートへ。

 

 

 

OUT OF STOCK……

まぁこんな日もありますよね。
まず、日本食を取り扱っていただいているお店がトロントにはいっぱいあることに感謝しなければなりません。

日本食(日本の調味料)を取り扱っているのは

  • Jタウン(日本系)
  • Hマート(韓国系)
  • PAT(韓国系)
  • C&C(中国系)

などなど、お近くのアジアンスーパーを是非Googleマップで調べてみてください。
日本の調味料は日本と比べるとかなり値が張りますが、必要経費でしょう。(500㎜の醤油で4~5ドルほど。)

ちなみに醤油やお米などは現地のスーパーでも結構売っていたりします。

家を探す際、優先すべきは他にもっとあるとは思いますが、上記のスーパーやLCBO(酒取り扱い店)などが近くにあると尚いいと思います。

ただし一つ言えるのは、日本食がなければ、私たちはホームシックになり、ここまでカナダを楽しめていないことでしょう。

Hマートのじゃがポックル(元値はわかりませんがかなり高い)

WINNERSというお店

トロントに来てからずっと気になっていたお店がありました。

それはWINNERS。

写真は郊外のWINNERS

ダウンタウンの中心地?であるYonge-Dundas Squareの角地や、郊外のショッピングモールにも数多く見受けられます。

最初はワインを扱っている(英語読めなさすぎ)店と思っていましたが、いざ入ってみると。

しまむら??

衣料品や靴などが比較的良心的なお値段で売られています。
時計やアクセサリー、日用品や雑貨なども置いてあります。

しまむらではなく、ドン・キホーテの方が近いかもしれません。

特に気になったのが、アシックスやニューバラランスなどのランニングシューズが元値の半額程度であったことです。

他にも様々なブランド品が陳列されており、なぜか安い。

現地のカナディアン(日系)に聞いてみました。

バイト先に日系カナディアン(日本語完璧)がいるので、WINNERSについて聞いてみたところ、売れ残り品などのアウトレット品を取り扱っているお店だとのことです。

日系カナディアンも一度、Roots(カナダのファッション系?ブランド)のバックを買ったそうですが、作りが雑で、それ以降WINNERSでの買い物はしていないとのこと。

私たちが買ったもの

  • アンダーアーマーの3足セット靴下(20ドル→10ドル)
  • Lindtのチョコレート(普段8ドルくらい→6ドル)

正直、これらの何がアウトレット品なのかわかりませんでしたが、靴下はおそらく古いモデル。Lindtのチョコレートは異様にホワイトチョコレートの比率が多かったので、余った種類を詰め合わせたため安かったのではないかと推測しています。

WINNERSの使い道

衣料品に関してはあまり確認していないので何とも言えませんが、日用品などが多少安価だったり、スマホのケースなども比較的安く売っていたので、掘り出し物があればラッキーみたいな使い方がいいのかもしれません。

筋トレグッズやヨガマットなども売っていたので気になる方は是非一度訪ねてみてください。

以上です。ご査収ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA