【ニューヨークの観光スポット】マンハッタンの夜景が綺麗に見える公園

なんとかなる。

こんにちは。

本当は”エンパイアーステートビルの展望台からマンハッタンの夜景を一望”とかをしたかったのですが、お値段的にちょっと断念。(2022年7月現在 77ドル/大人1人)

参考:エンパイアーステートビル公式サイト

そこで私たちが夜景を見に行ってきたのは、マンハッタンのイースト川を挟んだところにある川辺の公園。

多くの人で賑わっており、近くにスーパーマーケットやキッチンカーが出店しているので、おいしい物を食べながら夜景を楽しめるスポットとなっていましたよ。

Hunter`s Point South Park

ブルックリンのおしゃれな街、ウィリアムズバーグよりちょっと北に位置するHunter Pointというエリアにあります。周辺には高級そうなコンドミニアムが立ち並び、マンハッタンとは違った落ち着いた雰囲気のエリアとなっていました。

私たちが到着したのは20時半頃。

ベストな時間に到着。

その日はブルックリンのウィリアムズパークで古着屋さんや雑貨屋さんを回った後に、バスで北上してこちらの公園まで来ました。

ウィリアムズパークにあった雑貨屋さん。

公園に到着すると平日の夜だというのに、多くの人が思い思いの時間を過ごしていて、改めて日が長いって素晴らしいなと思いました。

公園周辺にはスーパーマーケットもあるので、ここで食料を調達して芝生でのんびりピクニックなんかも良いと思います。

また、キッチンカーも多く出店しているので、私たちはここでブリトーとコーラを入手。

ブリトーやハンバーガーのキッチンカーがありました。

公園はとても広く、座れる場所もたくさんあるので、夜景に備えてお気に入りのスポットを見つけましょう。

公共のトイレはあるのですが、夜になるとクローズされてしまいます。

Googleマップでは16時クローズとなっていますが、20時過ぎに私が行ったときは、まだ開いていました。21時過ぎに妻氏が行ったときには閉まっていたので、21時クローズなのではないかと思います。

公共トイレ近くの遊歩道

21時過ぎにやっと暗くなってきたので、2人で記念写真。

iPhoneのカメラでも結構綺麗に撮れました。

スタテンアイランドフェリーに乗った時に見えたマンハッタンとは違い、東側からみたマンハッタンはマンハッタンという街の大きさを感じることができます。

スタテンアイランドフェリーから見えるマンハッタン。こっちの夜景もきっと綺麗。

川辺なので夜風が気持ちよく、座れる場所も多いので、ゆっくり夜景を楽しみたい方にお勧めできる夜景スポットでした。

まとめ

川を挟んでマンハッタンの夜景を見ることで、改めてマンハッタンという街の巨大さを感じることができると思います。

ありきたりですが、この照明の数だけ人々の生活があると思うと、やはりニューヨークはすごいなと。

以上、参考になれば嬉しいです。

ご査収ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA