【パンツ(下着)の寿命ってどれくらい?】買い替えようか迷っています

こんにちは。

なんとかなる。

皆さんはパンツをどれくらいで買い換えますか?

私はかれこれ5年ほど同じローテーションで8枚のパンツを回していると思います。パンツのゴムが伸びてきたり破れたら買い替えると思うのですが、そんなに傷んだ感じがしないので、今のところ現役続行中です。

少し糸がほつれていたり多少の色褪せはありますが、まだ買い替えなくてもいいかなと。女性と男性で下着の寿命は異なると思いますので、今回は男性目線で思うことを書いてみようと思います。

くだらない記事になるとは思いますが最後までお付き合いいただけますと幸いです。

パンツの寿命は1年!

※参考画像

ゾッとしました。おそらくブログを執筆していなければ考えもしなかった『パンツの寿命』。

長い間使い続けたパンツには大量のバクテリアが棲みついているとのこと。綺麗に洗濯した状態でも、1年以上履いているパンツには目に見えない細菌の温床となっているのですね。恐ろしい。。。

どんなトラブルが発生するの?

ニオイ

ニオイの原因は雑菌です。5年も履いたパンツは雑菌だらけなのでしょう。私自身、ハイターで殺菌して乾かすときも風を当てながら乾かすなど、生乾きのニオイに関しては結構注意してきたつもりです。それでも長年蓄積された汚れは洗濯だけでは取れずに蓄積しているのでしょう。

それがニオイの原因になるのであれば早急に買い替えなければいけませんね。

5年履いたパンツでも変なニオイはしない

気になって、現在保有しているパンツ8枚全てのニオイをチェックしてみたのですが、今のところ自分ではニオイを感じません。これは今までの洗濯と乾燥を頑張ってきた賜物なのでしょうか。

正しいパンツのお手入れ方法は

日本に戻ってきて最初に感じたのは、『電車の中で臭う生乾き臭』。

トロントにいたときは生乾き臭を感じたことは無かったんですけどね。日本では夏だったこともあり、電車の中で頻繁に生乾きのニオイを感じました。

生乾き臭の原因は『モラクセラ菌』という菌の排泄物が原因らしく、この菌は、60℃以上で10~20分程度熱することで死滅するようです。

参考:洗濯物の生乾き臭を消す・予防する方法を徹底解説!

トロントでは乾燥機で乾燥させるのが一般的なので、乾燥機の熱でモラクセラ菌が死滅していたから生乾きのニオイがしなかったのですね。

乾燥機があれば手っ取り早いのですが、乾燥機が無い家庭の場合は60℃くらいのお湯でパンツの殺菌消毒をした後に洗濯するようにしましょう。洗濯前に漂白剤に漬け込むのもいいですね。

結局いつ買い替えるの?

比較的大切にパンツを履いていたこともあり、8枚のパンツはどれも健在です。一般的な寿命はとっくに超えていますが、今のところニオイ無くゴムも伸びていないので、4枚ほど買い足してオランダに行こうと思いますが皆様どう思いますか?

まとめ

8枚の内5枚は楽天で買った激安パンツなのですが、履き心地も良いので非常に気に入っています。

本当はこういうパンツを1年に1回くらい買い替えるのがいいのでしょうけどね。現状の8枚は使えるだけ使ってやろうと思っています。

以上、参考になれば嬉しいです。

ご査収ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA