【トロント→モントリオール レンタカー24時間弾丸旅行】その3

なんとかなる。

こんにちは。

昨日スーパーへ買い物に行った際、日本では考えられないようなお菓子を見つけてしまいました。

マーブルチョコをチョコでコーティング。
どれだけ甘くするの?

ていうか、チョコ一体化しない?

今回は手が出ませんでしたが、いつか挑戦してみようと思います。一応、キットカットを作っているNestleなのでまずいことはないと思いますが、発想がいかにも外国。日本では商品化の案にも上らなそうです。

購入するときは3つまとめ買いがお得なので、日本へのお土産にしようかな。

さて、長々とモントリオール編をお送りしてきましたが、本日で最後です。24時間弾丸ドライブの感想と、トロントに戻ってきて見つけた、この旅一番の絶景について綴っております。

モントリオール→トロント 復路の旅

モントリオールの夜景を見て、ガソリンを満タンにし、モントリオールを出発したのが、21時頃。

帰り道のハイウェイ401は真っ暗で景色を楽しむなんてことはできません。ただひたすらに直線。

こんな時便利なのが、車の運転補助機能であるクルーズ機能です。

24時間1000kmありがとう。

最新の車ではハンドル操作、追尾、追い越しなどほとんど自動運転にできるような車もありますが、今回借りたゴルフについていたクルーズ機能は、一定速度を保つ機能。

100km/hに設定したら、アクセルを踏まなくても100km/hで走ってくれます。

この機能が結構大切なんです。

アクセルを一定に保つのって意外と疲れが貯まります。ブレーキ付近に足を置いておくだけでいいので、とても楽です。
※追尾機能がないクルーズは、ブレーキは手動です。

長距離の海外ドライブでは是非クルーズ機能を活用しましょう。

夜のハイウェイで気を付けること

  • スピードの出し過ぎ
  • 路肩に休憩しているトラックがいる
  •  眠気

それぞれ見ていきましょう。

スピードの出し過ぎ

これは言うまでもありませんね。

中央分離帯のスペースに数台の警察車両を見かけました。

トロントのパトカーはフォードのSUVでかっこいい

ハイウェイは街灯が全くない区間もあり、車のヘッドライトだけが頼りの真っ暗闇。車もほとんど走っていないのですが、車を見つけたら、その車の後ろを走ることをお勧めします。

そして警察は、その闇の中に待機しているので目視できてスピードを落とした時には既にアウトだと思います。

制限速度はほとんどの区間で100km/hです。

参考:ハイウェイ401 Wikipedia

 

参考:INTERNATIONAL DRIVERS ASSOCIATION 

捕まらないように速度を守って安全運転で行きましょう。

路肩に休憩しているトラックがいる

これは本当に気を付けてください。

休憩しているトラックは車線にギリギリはみ出してはいなかったですが、かなり車線に近いところで駐車しています。パーキングエリアも少ないため致し方ないのでしょう。
もちろんハザードは点滅させているのですが、真っ暗闇の中に急に現れます。

ハイウェイは3車線か4車線あるので、右から2車線目付近を安全な速度でゆっくり走りましょう。
一番左の車線は日本で言う、追い越し車線になると思うので、時々速い車が追い越していきます。気を付けてください。

トラックドライバーの皆様、本当にお疲れ様です。

物流を支えて下さり、ありがとうございます。

眠気

ただひたすらにまっすぐなハイウェイ。どうしても眠気が襲ってきます。

眠気を感じる前の早めの休憩を心がけてください。

途中、5か所ほどパーキングエリアを見かけたのですが、日本のように多くない印象です。

私たちは23時頃に途中のパーキングエリアで4時間ほど仮眠を取り、仮眠を取る以外にもパーキングエリアを見つけたらできるだけ立ち寄るようにして、体を動かし、トイレ休憩をするように心がけていました。

トロントに到着 Woodbine Beachへ

トロントに到着したのが朝の7時頃。レンタカー返却の時間まであと2時間あったので、朝日が見られる場所を探すことに。

オンタリオ湖沿いのビーチを探していると、広くてよさそうなビーチを発見。

向かってみることに。

到着したのが7時半頃で、ちょうど朝日が昇り始める最高のタイミング。

ビーチには朝の犬の散歩をするトロントニアンや、のんびり朝日を見ながらコーヒーを飲む人たち。

今回、モントリオールまでの道中やモントリオールの街並みを見てきましたが、このWoodbine Beachが一番綺麗で感動しました。

トロントはオンタリオ湖という、海のように大きな湖がすぐ近くにあるので、このような素晴らしい景色をいつでも見ることができます。

今年の冬にもビーチで行ったのですが、一面雪景色でこれもまた素晴らしかった。

オンタリオ湖が凍っているのを期待したのですが、ここは凍っていませんでした。

まとめ

3回に渡り、モントリオール弾丸旅行をお送りしてきました。

モントリオールという街はヨーロッパを感じられる素晴らしい街だったのですが、さすがに4時間でモントリオールを観光するには厳しいのかなと。

そして、この旅の一番の発見は、トロントにある素晴らしいビーチの発見です。
このビーチにはTim Hortonsもあるので、コーヒーを片手に朝日を見に行ってみてはいかがでしょうか?

以上、参考になれば嬉しいです。
ご査収ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA