【トロント→モントリオール レンタカー24時間弾丸旅行】その2

なんとかなる。

こんにちは。

トロントのハイパークでは桜が見ごろみたいですね。最近トロントに来た日本の友達がハイパークに行ったそうで、大きな桜の木は満開に近く、小さい桜の木は5分咲きとのこと。

この週末がタイミング的に良さそうですね。

天気も良く暖かそうです。

さて、本日はモントリオール弾丸旅行の続きです。

トロントからモントリオールの道中

道中はほとんどハイウェイ401を東へ。

道中はほとんどまっすぐの高速道路なので、運転はそこまで難しくありません。途中にパーキングエリアのようなものもあるので、適度に休憩を取りながら安全運転で行きましょう。

パーキングエリアにはティムホートンやサブウェイなどがあり、途中5か所ほど見かけたと思います。また、高速道路は無料なので、途中で高速道路を降りて、好きなお店に向かってもいいかもしれません。

途中大きめの街を何個か通り過ぎますが、他の景色はトウモロコシ畑か森か草原という感じ。

このハイウェイ401はメープル街道(ヘリテージ・ハイウェイ)とも呼ばれており、紅葉の時期には綺麗な紅葉を見ながらドライブすることができます。

参照:クラブツーリズム カナダ特集

モントリオールから車で2時間ほど北に行けば、紅葉で有名なローレンシャン高原にも行けます。(私たちは時間が無くていけませんでした。)

モントリオールに到着

モントリオールに着いた頃には既に15時半。

まず向かったのは、旧市街地にある石畳のおしゃれな路地で有名なサン・ポール通り。

街はとても整備されていて、海外に来たなって感じでした。あまり下調べをせずに行ってしまったので、お店には入らずに路地を散策するのみでしたが、雰囲気だけで結構楽しめました。

駐車場は路上パーキングや公共パーキングがあるので、車で行っても安心です。1時間半ほど駐車して10ドルくらいだったと思います。

旧市街地の中心 ジャック・カルティエ広場

紅葉もしていて綺麗でした。

モントリオール・ノートルダム聖堂へ

サン・ポール通りを歩いて、ノートルダム聖堂まで。

到着したのは17時頃。残念ながら営業時間は16時半までだったので間に合いませんでした。やはり無計画の弾丸旅行なので、このようなことはありますよね。

途中、モントリオールで有名なカフェに向かいましたが、こちらも既に閉店。

建物の中には入ることができました。素敵な建物です。

サン・ポール通りを出るころには既に5時半。街並みは十分感じられたので、ダウンタウンの方へ車で向かうことに。

ダウンタウン

ダウンタウンではフランス語圏なのにイタリアンピッツァを食べ、ダウンタウン周辺をドライブ。

サラダとピザ2枚で50ドルほど

お店の名前は忘れてしまいましたが、そこまでおいしくなくて残念。モントリオールはフランス語圏ですが、英語も問題なく通じました。

ピザを食べ終わる頃には既に19時。あと何ができるのか。

ダウンタウンの西側にある丘、モンロイヤル公園へ

既に外は真っ暗で、他のお店に行く当ても特にありませんでした。

モントリオールにはダウンタウンからそう遠くないところに、大きな丘(山?)があります。

最後はここへドライブ。夜景を見て帰ることに。

丘からみたダウンタウンの夜景

夜景はそこそこでした。夜景よりも、タヌキのような動物がたくさんいて、そちらの方が衝撃。

まとめ

モントリオールの日帰り旅行はおすすめしません。最低2日は必要だと思います。

次回、最後にトロントまでの道のりとトロントの素晴らしいビーチをご紹介。

以上、参考になれば嬉しいです。

ご査収ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA