【トロントワーホリ 日本から持ってきてよかった物】番外編

なんとかなる。

こんにちは。

トップの写真は、家の近くに住んでいるスヌーピー。天気のいい日はお庭にいるので会いに行っています。

そんな私たちのトロントワーホリ生活も残すところ3か月となりました。

トロントに来た当初は右も左もわからなかった私たちも、今では普通の毎日を穏やかに暮らしています。

そんな日々の生活を送る中で、日本から持ってきて本当に良かったと思う物の番外編(あまり需要は無いかもしれないけど、私にとっては重要)をお届けしたいと思います。

もし、共感いただける人が一人でもいたらうれしいです。

トロントワーホリ 日本から持ってきて良かった物 番外編

電動歯ブラシ

私は電動歯ブラシを2020年に購入したのですが、この年で一番いい買い物だと思ったのが電動歯ブラシです。よく、海外で歯の治療をすると高額になると言われていますが、電動歯ブラシがあれば大丈夫(なはず)です。

初めて電動歯ブラシを使ったときは本当に感動しました。ツルツルになるんです。歯の裏まで。これに加えて歯間ブラシまでやれば完璧。虫歯とは無縁の海外生活を送りましょう。

また、海外で歯ブラシを購入しようと思うと、歯ブラシのヘッドが大きいものしか見たことがありません。

子供用の歯ブラシでも日本の大人用より大きいかも。左が大人用。

電動歯ブラシと数本の替えブラシを持参していきましょう。(私は5本持ってきました。)

もちろんトロントに来る前に、歯の検診はちゃんと済ましてきてくださいね。

私が使っているのはそんなに高くない物ですがこれで十分だと思っています。

マッサージガン

これ、最近流行ってませんか?

筋膜リリースローラーもありますが、あれはスーツケースに入れて持っていくにはちょっと大きすぎます。

でも、このマッサージガンは手のひらサイズなのでそこまでスーツケースの場所を取りません。私はスポーツをするので余計に重宝していますが、普段の生活や仕事でも筋膜は結構凝り固まります。

仕事後の疲れた脚に、マッサージガンを当てながらNetflixを見るなんていうのもおすすめですよ。

トロントで整体とかがあるのかはわかりませんが、自分の体のケアは自分である程度できます。初期投資として検討してみてはいかがでしょうか?

バリカン

バリカンで坊ちゃんヘアにしていただいているところ。

これは夫婦でワーホリに来ているからというのもありますね。

こちらに来て、まだ美容室に髪を切りに行ったことが無いのですが、英語でヘアスタイルの要求ってハードル高くないですか?

日本人がやっている美容室もあるとは思いますが、わざわざ行くのも面倒なので、バリカンで後ろとサイドを刈り上げるだけでここまできてしまいました。

さすがに髪の毛のボリュームがとんでもないことになってきたので、Oomomoという日本の100円ショップ製品を取り扱っているお店(価格は2~3倍)で、すきバサミを購入。(3~4ドルくらいだったと思います。)

もし単身でのワーホリでも、サイドを刈り上げているような方であれば、バリカンを使うことで美容室に行く頻度を伸ばすことができます。スーツケースにスペースがあれば持参していくのもありなのではないでしょうか。

私が使っているのは、Braunのバリカン。4000円くらいで購入したと思います。

まとめ

以上、日本から持ってきて良かったもの番外編をお送りしました。

普通に日本から持ってきて良かった物はだしの素ですかね。こちらでももちろん購入できますが、やっぱり高いです。

そして持ってきたらよかったと後悔しているのは、コーンスープの素です。

以上、一人でも参考になれば嬉しいです。

ご査収ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA